うつ病でみられるさまざまな症状についての情報

心の治療に必要なこと。

うつ病の改善方法

カウンセリング

うつ病の症状を改善するにはきちんとした環境づくりと休養が大切です。家族や会社など、周りのサポートにより患者の症状を改善させていくことができます。うつ病の症状や治療の方法についてこちらで学んでみてはいかがでしょうか。

Read More..

食事でうつ病を改善

医者

うつ病や抑うつ状態の症状改善と予防に効果的なのが食生活の改善です。こちらでは、何を食べたらいいのか、どんな食事方法をとったらいいのかなどの情報を記載しております。また、うつ病を病院で診断してもらう場合の流れについても記載しております。

Read More..

身近な人のうつ病

悩む人

もし身近な人がうつ病と診断されてしまった場合、不安になったり焦ってしまったりすることもあるでしょう。しかしそれは逆に患者の症状を悪化させてしまう恐れがあります。こちらでうつ病患者への対応方法を学んでみてはいかがでしょうか。

Read More..

うつ病の再発を防ぐには

相談

うつ病はとても再発しやすい病気といわれています。こちらでは、うつ病や抑うつ症状の再発を防ぐための方法や、家族や周りの方が知っておくべき情報、サポート方法についてご紹介いたします。

Read More..

うつ病は脳の病気

樹木

うつ病の症状とは

うつ病と一言で言っても、そのうつ病にはさまざまな症状があります。普段生活している中でショックな出来事が起きてしまった場合は、一時的な抑うつ状態に誰もがなってしまいます。普通なら、時間が経つにつれ気分が改善されていきます。しかし、うつ病の方はなかなか抑うつ状態から立ち直ることができず、気分が良くなるまでにとても時間を要してしまいます。なぜなら、うつ病の方は抑うつ状態から立ち直るための元気が不足しているからです。
抑うつの症状には、「気分障害」という症状があります。この症状は、自分の気持ちを上手くコントロールできない状態のことをいいます。嬉しい出来事があったら喜んだり、悲しい出来事があったら落ち込んだりなど、そういった感情のコントロールが難しくなってしまうのです。
風邪などで体調を崩してしまった場合でも、このような気分障害になってしまうことがありますが、これは体力の消費を抑えるためにそういう状態になるのです。一時的な症状ですので、心配する必要はないでしょう。
抑うつには、意欲が低下してしまうという症状もあります。やる気が無いということは時々あると思いますが、うつ病の方は、日常でやらなくてはならないことまでできなくなってしまいます。例えば趣味が手芸や料理であった場合でも、意欲が低下してしまうとそれに興味がなくなってしまい、楽しみがなくなってしまいます。また、どんなこともつまらなくなってしまい、自分が今何を好きなのか、何に興味があるのか、何をしたいのかなどまでわからなくなってしまうのです。
他にも思考力が低下してしまうという症状があります。この思考力の低下は、身体全体に指示を出す脳の神経の機能が低下しているということになります。なのでうつ病は脳の機能が低下してしまって起こる病気といえます。
私たちは普段、週末は何をしようとかどこに行こうとか昨日はこんなことがあったなど、いろいろな想像をします。そういった考えから人それぞれの個性や人格が育っていきます。
しかしうつ病の方は思考力が低下してしまい、物事を考えることができなくなってしまいます。また、記憶力の低下や自分を過小評価してしまう症状もあり、自分は何も出来ない、自分はとても悪い病気なんだ、などとマイナスな思考になってしまうのです。