うつ病でみられるさまざまな症状についての情報

男性

うつ病の再発を防ぐには

相談

うつ病は、完治したとしても、また再発してしまいやすい病気といわれています。うつ病の治療を続け、症状が軽くなってきた回復期には、今までの辛い状況に戻りたくないという気持ちから、消えてしまいたいという思いが出てきてしまいます。そうならないためにも、回復期には注意して治療を続けることが大切です。
うつ病は再発してしまうと、以前の症状より重くなってしまうケースが多いので、再発を防ぐことはとても重要です。うつ病を防ぐには、完治したとしてもすぐに薬の服用を止めるのではなく、徐々に量を減らしていくことが大切です。また、今までの考え方を変えてあげることも大切です。仕事が溜まってしまっている場合に「自分にはこんなにできない」などと抱え込んでしまわないよう、他の人にも手伝ってもらうという考え方をすすめるようにしましょう。
うつ病の再発を防ぐには、周りのサポートがなによりも大切です。家族は、本人がきちんとした生活習慣をおくれるようにサポートしたり、会社は今までの仕事内容を見直したりして、なるべくストレスを軽減させるようサポートすることが大切です。そうすることで症状を緩和することができ、うつ病の再発を予防していくことができるでしょう。
また、食事の方法を変えることでもうつ病の再発予防が期待できます。まず、テレビなどを見ながら食事をするのではなく、一口ずつ味わってよく噛み、ゆっくり食べるようにしましょう。そして、できるだけ1人で食事をするのではなく、家族や友人などと楽しみながら食事を美味しく食べることで、うつ病の再発を防ぐこともできるでしょう。再発防止や症状緩和には様々な必要事項が挙げられますが、周囲のサポートが何よりも必要不可欠となってきます。そのため、まずはうつ病を自身が理解すると共に周囲にも理解してもらい、改善していくと良いです。